noSte -Nostale Note-
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ダメージ計算に関する考察 

ダメージシミュを作りながら思ったことをいくつか。
まずWikiのダメージ計算式って少しわかりにくいよね。
そこでおおまかに簡略化。

総合攻撃力 = 各種攻撃力合計 × 攻撃補正A

基礎ダメージ = ( 総合攻撃力 - 防御力 ) × 攻撃補正B
属性ダメージ = ( 属性パワー + ( 総合攻撃力 + 100 ) × 属性% ) × 相手の抵抗補正

ダメージ = ( 基礎ダメージ + 属性ダメージ ) × 攻撃補正C × 相手のダメージカット

攻撃力の合計が基礎ダメージおよび属性ダメージに影響し、
基礎ダメージと属性ダメージの合計が最終的なダメージになる。

■攻撃補正ABCについて
A・・・計算の根源となる総合攻撃力を割合補正するため非常に強力。装備のダメージアップのみがこれにあたり、相手の防御力を無効化するほど強力。
B・・・ホークアイ、クリティカルはここ。相手の防御力が高いほど恩恵が少なくなる。また属性ダメージには影響しないため、属性振りとの相性は悪く、効果はABCの中では最も薄い。
C・・・豚、コス、ポーション、熱血、シェルの攻撃力強化などはおそらくすべてここ。最終的なダメージにかかるため、攻撃振り属性振りどちらに対しても効果を発揮する。

■防御力に対する補正
総合攻撃力に直接補正がかかるのがダメージアップしか存在しないのに対して、豚、コス、ポーション、鉄壁、シェルの全防御力強化などは、防御力に直接補正を与える。よって、全防御力強化計40%以上もあれば、ポーションも併用して防御振りの恩恵は非常に大きくなる。逆に言うと、全防御力強化の値が大きくなければ防御振りの意味はあまりない。

■ホークアイ
ホークアイによる攻撃力補正は属性パワーを伸ばすことはできない。
よってホークアイの恩恵を受けられる職は多くのシチュエーションで攻撃振りの方がダメージが伸びると考えられる。

■抵抗減少、攻撃力強化、防御力弱化
これらのコンバオプ、同じAオプ同士の数値で比較すると、最も安定するのは攻撃力強化。
対立or優勢属性かつ相手の抵抗を80%程度に下げる場合は抵抗減少が強い。ただこれも相手の抵抗60%程度では攻撃力強化の方が強かったりする。
全防御力強化や防御振りによって相手の防御力が非常に高い場合は防御力弱化が有効。
結局、特に優劣つけるほどではなく、各々高数値のものは強力ということ。

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2010/12/16 Thu. 17:36    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pentas2.blog106.fc2.com/tb.php/67-b8758fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Idle hands

Release

Comment

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。